トップページ> 事業案内> 工場物流

事業案内

工場物流

平和みらいは、従来の物流サービスの枠をこえて、お客様との一歩踏み込んだ協力関係を築いていきます。
そうすることで、お客様はコア業務に専念することができ、より元気になれる。
その元気が地域に、そして日本に力をくれる。
こんな誰もがメリットを共有できるサイクルの構築も、私たちの得意分野のひとつです。

調達物流で日本のメーカーを支える

調達物流複数の仕入先からの原料や材料を平和みらいが管理し、工場や作業現場に納入します。在庫を抱えることがないため、煩雑な納品処理や原材料の管理が容易になり、お客様はそれぞれのコア業務に専念することができます。

ジャストインタイム

ジャストインタイム工場や作業現場の工程に合わせて、必要な時に、必要なモノを、必要な量だけお届けします。 これにより、工場内に多量の原材料の在庫を抱えなくても、スムーズな作業が可能となります。

物流アウトソーシング

平和みらいでは、従来の自社倉庫を中心とした物流にとどまらず、お客様の工場内に入って物流業務全般を請負うサービスや、 自動車部品の一部組み立て、工場内に搬入した原料の充填作業などのアウトソーシング業務も展開しています。

工場内樹脂原料投入作業【事例1】
自動車部品工場内へ合成樹脂原料を納入したドライバーが工場内のサイロへの投入作業も行っています。専属ドライバーの選任やマニュアルの作成を行うことで、 誤投入を防止しています。

 

 

食品工場内物流業務請負【事例2】
食品工場内の物流業務を請負っています。原材料の入庫・管理・ライン供給、製品の出庫、配車業務を行っています。

 

 

フィルム工場内物流業務請負【事例3】
フィルム工場内で樹脂原料の入庫・管理・サイロへの供給を行っています。
貨物駅よりバルクコンテナを輸送し、ダンプアップトラクターによる工場内サイロへの投入も行っています。